もっとシンプルにならないと…。

2017.04.27 Thursday 19:31
0
    『もっと。シンプルになれるはず』 そう、年明けしばらく経ってから、この春に向けて自分に言い聞かせていた。

    その、大きな理由は、ボディーバランスの緩み、ほころびだった。

    年齢には、やはり勝てないか…そんな想いが浮かんでは振り払った。

    最近では、電車やバス、汽車に頼る事も増えつつあった。

    食環境も、まだしっかり戻せていない状況だから、やはりバランスを崩して行くのは当たり前ではあった。

    そんな時には『もっとシンプルになれないかな』と、いつも考える。

    何が中心で…。から始まって、一番外側の部分は削れないかな…と言う感じで考えてシンプルにしていく。

    外側に来るのは、やはり、フェイスブックとラインだったので、これを先ず消すことから始めた。

    まだシンプルに出来ないか、と言う想いは消えないが、ここから始めよう。

    もっと、しっかりと歌を届けて行きたいし、もう少し長く続けたいしね。

    もう少し感じる自分の声の伸びしろを意識して、もうワンランク上に行きたい。

    ボディーバランスの修復へ行こう。
    category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -

    明日も歌声コンサート(≧∀≦)

    2017.04.22 Saturday 22:10
    0


      毎月第4土曜・日曜は
      ふらっとDaimonにて
      「歌声コンサート」^_^

      今月は春っぽい歌特集。
      そしてペギー葉山さんを偲んで
      ご存知あの歌とこの歌。
      ペギーさん。
      歌声はじめてから
      すごく大好きになった歌手のひとりです。
      80歳過ぎても現役歌手でカッコ良すぎ!



      いつもの歌声カフェとは違い
      スクリーンに歌詞を投影して
      みんな顔をあげて歌うスタイル。

      今日のお客様もいい顔してたなぁ〜〜。

      今月は公私ともにハード月間で
      アミはちょっと弱ってきてます〜

      今日は早く寝ようと思い
      早めにお風呂に入ったら
      汚れが気になって風呂掃除してしまった!

      汗だく〜〜(≧∀≦)

      これはよく眠れるぞ!おやすみなさい。
      明日、元気にお待ちしてますよ^_^
      category:カポ ページ | by:カポcomments(0) | -

      新曲『薄緑色の春風に揺れる君』

      2017.04.18 Tuesday 23:06
      0


        薄緑色の春の陽が君の寝顔を照らす

        なんて奥ゆかしい美しさだろう

        僕はずっと見つめていた…。

        新曲『薄緑色の春風に揺れる君』出来ました。

        少し妄想迷路にこもって抜け出せませんが、何とか、延齢草の咲く景色を描けたと思います。

        しばらく、この曲を抱きしめながら過ごします。

        category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -

        演奏会前の桜観測

        2017.04.16 Sunday 12:24
        0
          妄想迷路を引きずり五稜郭公園へ



          五稜郭公園の桜も蕾が膨らんで来ました。

          僕は、ひとりビールとワインで演奏会前の桜観測。



          ジンギスカンしてる人もまだ誰ひとり居ないようです。

          これから、素敵な音楽を聴いて過ごすひと時の前に食前酒の様だ。

          category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -

          妄想迷路

          2017.04.15 Saturday 21:21
          0
            君と逢ってから少し変なんだ…。



            逢いたかった君に見えて

            出逢った君に恋して



            君と逢ってから…少し…変なんだ…。

            『逢いたくて』

            『逢えそうで』

            『でも。まだ、逢えてなくて…』

            僕の妄想は…空に浮かんで行く…。





            僕は、妄想迷路の中で、ただ静かに耳を澄ましている

            君の声を聴きたくて

            僕は、妄想迷路の中で、君を待っている。

            抱きしめたくて

            『触れたくて』

            『触れそうで』

            『でも。まだ、触れてなくて』

            君に逢ってから少し変なんだ…



            延齢草

            『触れたら、何かが変わるかな…』

            『君は、今年も延齢草で咲いたね…。』

            僕は…。

            …。

            『君の。君との曲を描く。作るよ。』

            僕は妄想迷路の中。

            誰にも救えない

            ひとり妄想迷路の中

            category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -