ブランド 『カポ』について

2018.04.08 Sunday 18:31
0
    カポにしかできない事。それは、カポと言う唯一のブランドである。

    そのひとつは『うたえほん』これはカポにしか出来ないカポだけのブランドだ。

    初めの作品『海底の声』は、僕にとっても命と呼べる存在だ。



    ひとつひとつ手作りの作品を今後も続けて行きたいと思っています。

    そして、もうひとつ。カポにしか出来ないカポのブランドと言えば『歌ってステップ』これも、カポにしか出来ないと確信している。



    実は、本日。『歌ってステップ』の本格的な活動の初日でした。

    コンパクトに10名。多くても、15名から始めたいなと予約を開始していたら、キャンセルや突然の申し込みなどありつつ、ぴったり10名から本日スタート出来ました。なんだか出来すぎかな。オッケー!

    今日『歌ってステップ』を終えて僕自身感じた事があります。

    僕自身の思いの一方通行でなくていいのだなと。

    一曲一曲みんなとの対話を感じながら進めていくのが楽しくていいのだなと。そう感じました。歌声カフェと一緒だ。

    はい。ドキドキでスタートした歌声カフェの時もそうだったよね。

    『歌ってステップ』も、参加してくれる皆さんと一緒を意識して、色々と変化させながら、カポのブランドをみんなと一緒に作って行きたいと感じました。

    だって…何と。『歌ってステップ』は、僕は、帽子もかぶってない。ギターも持っていない、坊主丸出しのラッキーおじさん丸出しです。裸みたいなもので、実は、かなり恥ずかしいですよ。

    そして、アミちゃんは、ピアニスト&参加者への応援団。そして、アミちゃんにとっては、ピアニストへと扉が再び開いた瞬間ですね。三つめのカポブランド『カポラシック』でアミちゃんがグランドピアノの前に背を正す日もそう遠くないと感じた瞬間でもありました。

    これは、やっぱりカポだけにしか出来ない『歌ってステップ』です。 本日カポ。二つ目のオリジナルブランドを発信させる事が出来ました。



    ラッキーおじさんタッカ画像です。
    この画像から力を受け取ってもらえたら幸いです。

    category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -
    Comment