僕の中の5月病

2017.05.13 Saturday 13:28
0
    この1ヶ月の間、曲を描き続けていた。

    無駄に…

    どうしようもなくて…

    ただただ…

    わからない…。

    函館山をあてもなく歩くたびに心は渇き音が疼きだす。

    メロディーラインや言葉が僕の中を駆け巡ってゆく。

    『あなたと私の春』


    『薄緑色の春風に揺れる延齢草』


    『窓辺に咲く菫』


    ここまで描いたら、色々な事がバラバラになって、どうしようもなくなっていた。

    原因はわかっている。僕の中の5月病だ。

    バラバラになった去年の今頃。

    一人海底で朽ち果てようとしてた。

    その中にも僕を呼ぶ声に目を覚ました。

    光を手にして進んだ1年。

    でも、まだまだ実現に程遠いあれからの1年後の今。

    色々な事が僕を突っついた。

    そして、また、曲を描いた。


    もう。4曲になってしまった…。

    『白い花が揺れる頃』


    取り留めもない曲を描くと言う処方箋を何度も繰り返す。

    もうしばらくは描きたくないと想うのに。

    もうそろそろ。いいのではないかと、自分に言い聴かせる。

    そうだね…。

    そろそろ、外側に戻ろう。

    もう大丈夫だから。

    ほら。おいで。この手を繋いで。
    category:タッカ ページ | by:カポcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM