カポラシック2018 報告2

2018.12.25 Tuesday 13:50
0
    アーデルハイドとロッテンマイヤーズ

    カポの大切な仲間




    ピアノのセタポン

    トランペットのリエコ

    相方のアミちゃんとリエコは同級生と言う10代からの繋がりだ。

    ピアノとトランペットのデュオもなかなか珍しくて新鮮だと思うのだけど二人の出す音はストレートでシンプルで大好きだ。ジャンルも幅広い。今回は実現しなかったけどセタポンも実はトランペットプレイヤーでもあり、トランペットデュオ演奏が企画に入っていたけど、トランペットの状態が悪く今回は実現しなかった。次回のカポラシックではダブルトランペットの演奏が見れるでしょう。楽しみだ。

    アーデルハイドとロッテンマイヤーズの二人は、僕のオリジナル曲にも深く関わってくれている事もカポラシックの大切な部分です。

    僕のオリジナル曲を4人で演奏しコンサートのフィナーレを迎える。これは、僕がカポラシックの中で最も大切にしている時間です。

    今回は新曲『恋する立待岬』『瑠璃鈴』を4人で初披露しました。

    1年に1回だけではなくもっと色々な場所で沢山のシチュエーションで4人で演奏したいと気持ちは高ぶります。そうするべきだよなとも思っています。

    アーデルハイドとロッテンマイヤーズ カポの大切な仲間。

    category:カポ ページ | by:カポcomments(0) | -
    Comment